デリヘルSEO.comサービス ご利用規約

御確認していただきたい利用規約

デリヘルSEO.com(以下、「甲」という。)が提供する検索エンジン最適化(以下SEOサービス)の利用を目的とする契約の内容や注意事項については、このSEOサービス利用規約で定めています。必ずこのSEOサービス利用規約の内容を確認した上で、お申し込みください。

御確認していただきたい利用規約

デリヘルSEO.com(以下、「甲」という。)が提供する検索エンジン最適化(以下SEOサービス)の利用を目的とする契約の内容や注意事項については、このSEOサービス利用規約で定めています。必ずこのSEOサービス利用規約の内容を確認した上で、お申し込みください。

第1条(SEOサービス申込の方法)

1.SEOサービス利用契約の申込方法には、甲のウェブサイト及び電子メールから申し込む方法があります。
2.甲のウェブサイト及び電子メールから申し込む場合には、ウェブサイト上の申込フォーム及び電子メールに必要項目を漏れなく入力し、画面に表示される手順に従って操作を行い送信してください。
3.申し込みに関しては、下記に掲げるそれぞれの項目について、甲が本条第2項において定めるウェブサイト上の申込フォーム及び電子メールにご記入・ご添付の上、送信してください。
(1)利用規約のチェック確認
(2)性風俗関連特殊営業の届出のコピー(※風俗店に限る)
(3)ご希望のSEOプラン
(4)SEOを行なう際のご希望キーワード
(5)SEOをご希望されるドメイン
(6)料金の支払方法確認
4.申し込みの際は、このSEOサービス利用規約のすべての内容を確認してください。甲は、このSEOサービス利用規約の内容の全部または一部を承諾しない方については、SEOサービス利用契約の申し込み及びSEO一切のサービスの利用をお断りしますので、その場合には送信の操作を行わないでください。送信の操作を行われた場合は、全てを了承したものとみなします。電子メールからの申し込みの際には「承認」のチェックが無い場合は受理を行いません。

第2条(SEOサービス利用契約の成立要件)

SEOサービス利用契約は、下記各号すべての事柄を要件として成立するものとする。
(1)前条第1項において定める申込の情報または前条第2項において定める申込書が甲に到達すること。
(2)SEOサービス利用契約の申込者(以下、「乙」という。)が第28条1号(1)(2)に定める料金の全部を甲に支払うこと。
(3)甲が乙に対して承諾の意思表示を行うこと。意思表示は主に電子メールの返信にて行います。

第3条(SEOサービス利用契約の成立、開始)

SEOサービス利用契約は、乙は、本規約に同意のうえ、甲の手続きに従って本サービスの利用を申込むものとし、その後乙より入金が確認でき次第、本サービスの利用契約が成立するものとします。

第4条(契約が行われない場合)

1.甲は、次の各号に掲げるいずれかの事柄があるときは、SEOサービス利用契約の申込に対して契約を行わないことがあります。
(1)乙が申込に際して甲に虚偽の事実を申告した場合。
(2)乙が甲のSEOサービス利用規約を不正に利用することが予想される場合。
(3)乙が紳士的対応に欠け、また反社会的な団体である場合または乙が反社会的な団体の構成員である場合。
(4)乙が「法律に反する業種」である場合。
(5)届出書の名義人と契約時の申込人とが異なる場合。
(6)前各号において定める場合のほか、甲が業務を行ううえで支障がある場合または支障の生じる恐れがある場合。
(7)甲が地域に定める規定契約数を超えた場合。
2.前項の場合には、甲は契約を行わない旨を乙に通知しません。

第5条(SEOサービスの内容)

1.甲は、検索エンジンでの上位表示を目的として、乙のウェブサイトのSEOサービスを行なうものですが、必ずしも上位表示を保証するものではありません。
2.SEOサービスは、乙の検索エンジンでの上位表示を達成するための目的でサポートを行なわれるもので、乙のアクセス数の向上や売上の向上を保証するものではございません。
3.乙は、SEOサービスを利用してから検索エンジンの表示順位がSEOサービスを利用する前と比較して変動が行われ、表示順位が下位になったとしても、甲は、このことによって乙に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第6条(変更等の注意)

乙は、SEOサービスの利用にあたって使用するドメイン名を異なるドメイン名に変更する場合は、事前にお知らせください。

第7条(検索エンジン等の仕様変更および障害)

甲は、SEOサービスの提供に際して検索エンジンの仕様変更、不具合や故障等により、乙がSEOサービスを適切に利用することができなくなった場合であっても、乙に対して一切の責任を負いません。

第8条(第三者と乙との間におけるトラブル)

SEOサービスの利用に際して乙と第三者との間において生じたトラブルについて、甲は一切の関与はできません。

第9条(契約上の禁止事項)

1.SEOサービスを使用しているサイトから他サイトへのリダイレクトを禁止します。
2.またSEOサービスを行う乙の権利を第三者に転貸ししてはいけない。

第10条(漏洩等の禁止)

1.乙は、甲の事業に関して生じた電子メールやファックス等の内容や営業上の情報を第三者に公開する事を禁止します。
2.上項に関し、その事実が甲に判明した場合、甲は乙に損害賠償を請求することができます。

第11条(甲からの連絡事項について)

1.甲が乙に対して電子メール、またはファックス等で何らかの連絡をした場合には、その内容をよく読み、不明の点があるときは、甲に問い合わせてください。また、甲は連絡の内容を乙が理解しているものとしてSEOサービスの提供およびSEOサービス利用契約に関するその他の事務を行います。甲は、このことによって乙に生じた損害について、一切の責任を負いません。
2.甲の名義にてあまりに不自然な電子メールまたはファックスが届いたときは、偽造されたものである可能性がありますので、速やかに甲に連絡してください。(特に口座番号変更など)

第12条(甲からの問い合わせについて)

甲からのSEOサービスの問い合わせについての乙からの回答が遅れて利用期間を無駄に消費してしまっても、期間内の契約の返金は致しません。ですので、問い合わせに関しては敏速に対応して頂ければ幸いです。

第13条(契約内容変更の届出)

1.SEOサービス利用契約の申込の際に申込フォーム又は電子メールにて連絡いただいた事項について変更があったときは、その旨および変更の内容を速やかに届け出てください。
2.甲は、前項の届出が甲に到達し、かつ、甲が変更の事実を確認するまでは、変更のないものとしてSEOサービスの提供およびSEOサービス利用契約に関するその他の事務を行います。届出の確認は、当社営業時間内のみとなり、甲は、このことによって乙に生じた損害について一切の責任を負いません。
3.前2項の規定は、本条により甲に届け出た事項についてさらに変更があった場合にこれを準用します。
4.本条第1項および第2項の規定は、相続または合併によりSEOサービス利用契約にもとづく乙の地位の承継があった場合にこれを準用します。この場合には、SEOサービス利用契約にもとづく乙の地位を承継したかたが、本条において定める変更の届出を行ってください。
5.名義人等の変更の場合には、新名義人はこのSEOサービス利用規約のすべての内容を確認してください。甲は、このSEOサービス利用規約の内容の全部または一部を承諾しない方については、SEOサービス利用契約の申し込み及びSEO一切のサービスの利用をお断りします。

第14条(SEOサービスの利用に関する規則変更について)

1.甲は、SEOサービスの利用規約を予期なく規則を定める場合変更することがあります。その変更内容は、適当な方法で乙に知らせることとします。
2.乙は、前項により甲が乙に対するSEOサービスの提供を停止する事があっても、すでに甲に支払ったその期間の料金等の償還を受けることはできません。
3.乙は、このSEOサービス利用規約の他にも甲が定める規則がある場合には、それについても同じく厳守してください。

第15条(SEOサービスの停止について)

1.甲は、乙が本契約内容に関して不正と見なした場合は、直ちにSEOサービスの提供を停止することがあります。
2.乙は、前項によりSEOサービスの提供を停止した場合であっても、すでに支払った料金等の返還を受けることはできません。
3.甲は、SEOサービスの提供を停止したことにより乙に損害が発生しても、一切の責任を負いません。

第16条(SEOサービスの廃止)

1.甲は、業務上の都合により、乙に対して現に提供しているSEOサービスの全部または一部を廃止することがありますが、その場合、1カ月前までにその旨を乙に通知します。
2.甲は、SEOサービスの廃止により乙に損害が発生しても、一切の責任を負いません。

第17条(契約に関する免責について)

1.甲は、次の各号に掲げるいずれかの項目により乙に生じた損害について、甲の過失の有無やその程度に関わらず、一切の責任を負いません。
(1)甲サーバに蓄積または転送されたデータ等が甲のサーバもしくはその他の設備の故障またはその他の事由により滅失し、毀損し、または外部に漏れたこと。
(2)SEOサービス利用契約において甲の債務の履行に際してなされた行為により乙に生じた損害を賠償する民法の規定による責任の全部を否定する旨を定める。
(3)SEOサービス利用契約に隠れた瑕疵があるときに、その瑕疵により乙に生じた損害を賠償する甲の責任の全部を否定する旨を定める。
2.甲は、前項各号に掲げる項目によるもののほか、SEOサービス自体により生じた損害について、甲の過失の有無やその程度に関わらず、一切の責任を負いません。

第18条(応対やサポートについて)

1.甲は、SEOサービスに関する乙からの問い合わせについて、甲が別に定めるところに従い、これに回答するサービス(以下、「サポート」という。)を提供します。
2.サポートの業務は、営業時間内に限り、これを行います。

第19条(料金の支払いについて)

1.乙は、SEO対策料金を甲に支払うものとします。
2.料金の支払に際して生じる公租公課等については、乙がこれを負担するものとします。
3.銀行振込手数料は、乙がこれを負担するものとします。

第20条(キーワードの追加と変更について)

1.乙は、キーワードの追加と変更を行うことが出来ます。
(1)SEOサービス利用契約で申込みされているドメインに限ります。
(2)上記以外の費用が別途発生する場合があります。
2.別URLでのSEOサービスを希望する場合は、新規に申込みを行う必要があります。

第21条(料金の価格について)

料金変更などは甲の判断で行う事がありますが、乙の料金に関しては契約時の料金で引き続き行われることになります。

第22条(料金の支払方法)

SEOサービス利用料金の支払方法は、甲の指定する銀行口座への振込のみとなります。

第23条(料金の支払期限について)

1.料金は、月末までに翌月分を前納とする。
2.月中のサービス開始の場合は、1ヶ月を30日としての日割り料金とする。

第24条(料金の返金)

契約後は、いかなる場合であっても料金の返還は行ないません。

第25条(契約期間について)

SEOサービス利用契約の存続期間は、契約開始日から1ヶ月毎となり、その後毎月ごとの自動更新となります。

第26条(乙からの解約について)

乙は、甲に継続申し込み料金の入金が行わなれない場合は、自動的に解約とする。

第27条(甲の行う解約)

1.甲は、乙について次の各号に掲げるいずれかの項目があるときは、直ちに無勧告でSEOサービス利用契約の解約を行うことができます。
(1)乙が、本SEOサービス利用規約の定める義務に違反した場合。
(2)乙が、甲に対し虚偽を申告した場合。
(3)乙が反社会的な団体である場合または乙が反社会的な団体の構成員である場合。
(4)前各号において定める場合の他、甲が重大な支障があると判断した場合。
2.甲が本条において定める解約を行ったときは、そのSEOサービス利用契約は、その解約の通知が乙に到達した日をもって終了するものとします。
3.甲は、解約後も、乙に対する損害賠償請求権を失わないものとします。

第28条(準拠法)

SEOサービス利用契約の準拠法は、日本国の法令とします。

第29条(裁判管轄について)

甲に対する訴えについては、甲所在地を管轄する簡易裁判所または地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。他の裁判所について生じる法定管轄は、本条における合意をもってこれを排除します。

第30条(途中解約について)

契約期間内の途中解約はそれを行うことが出来る。その場合契約料金の返還は行わないものとします。

第31条(ウェブサイトの消滅について)

SEOサービス利用契約期間中に、乙のウェブサイトが、何らかの理由で消滅した場合は、自動的に解約とする。

第32条(ウェブサイトの譲渡について)

SEOサービス利用契約期間中に対象となるウェブサイトを第三者に譲渡した場合も、契約は継続するものとします。ただし、SEOサービス利用契約の変更を行う場合は、その際の契約内容を新たに更新しなければならない。

第33条(ウェブサイトのリニューアルについて)

ウェブサイトをリニューアルする場合は、甲に連絡をしてください。またリニューアルを行い、その原因で検索エンジン順位が下降した場合、一切の責任を負いません。

第34条(お申込み・お見積書の有効期限について)

お申し込み後に40日を経過してもご入金の確認が取れない場合は、そのお申し込みはキャンセルとなります。

第35条(利用約款の改定について)

甲は、実施する日を定めてこの利用規約の内容を改定することがあります。その場合には、利用規約の内容は、改定された利用規約の実施の日から、改定された内容に従って変更されるものとします。

第36条(情報の取り扱い)

甲では、以下の限られた状況においてのみ、個人情報の一部を甲以外の企業または個人に公開することがあります。
1.お客様の同意を得た場合。お客様の事前の同意なしに、機密性の高い個人情報を公開することはありません。
2.個人情報の処理業務を委託する目的で甲子会社、関連会社その他信頼できる企業または個人に情報を提供する場合。これらの当事者に対しては、甲の指示に基づいて、甲で定めるポリシーを遵守するとともに、その他適切な秘密保持、セキュリティ対策を徹底して情報の処理にあたることに同意するよう求めます。
3.第三者からの紹介を受けて、甲SEOサービスに申込みを行なった場合。甲は、甲サービスを媒介していただくパートナー企業及び個人と契約しています。乙が甲と契約しているパートナー紹介でSEOサービスに申込みを行なった場合は、乙情報の一部をパートナーに対して公開する場合があります。

E-mail:info@fuuzoku-seo.net - 2009年4月1日改定

デリヘルSEOドットコムについて

デリヘルSEOドットコム
電話:090-5219-0008
受付:12:00〜19:00 土日祝日除く
Mail:info@fuuzoku-seo.net

モバイルサイト

携帯電話のカメラでQRコードを読み込んでアクセス!

SEOとは?

[SearchEngineOptimization]の略で、検索エンジン最適化を指します。検索エンジン最適化とはウェブサイトの記述や構造をクローラー(Google等の検索エンジンロボット)の好む形に調整する事により検索エンジンで上位表示させる手法の事です。

SEO対策代行地域

北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、群馬、栃木、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川、静岡、愛知、岐阜、三重、滋賀、奈良、和歌山、京都、兵庫、大阪、鳥取、岡山、島根、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄